トイレをリフォームしてウォシュレットにした体験談

先日、朝トイレに行くと、床に水が溜まっていて驚きました。
よく見てみると、配水管の継ぎ目から水滴が落ちていました。


築30年の古い家で、あちこちガタが来ており、トイレも例外ではないようでした。

放っておいて大事になっても困ります。

すぐに修理を依頼することにしました。

妻とも相談して、この際、ウォシュレットにしようと決めて、業者に見積もりを依頼しました。



最初は、配水管の付け替えとウォシュレットの取り付けだけを考えていましたが、便器ごと替えて内装をしてもらっても、思ったより安く出来るのが分かり、トイレリフォームをお願いすることにしました。



キャンペーン中ということで、リフォーム代がかなり割り引きされていました。息子が転勤で、近くに戻って来ることになり、これからは家族で遊びに来る機会も増えると思います。
家の手入れもボチボチしなければと妻とも話していましたが、トイレがまず第一歩です。

工事は、短期間で終了し、リフォーム後のトイレは新築のように綺麗で、ウォシュレットの使い勝手もよくて満足しています。


妻は、綺麗好きで隅々まで掃除をしてくれますが、やはり30年の蓄積してしまった汚れはあり、スッキリしたと大喜びしています。水漏れから始まった騒動でしたが、スッキリとリフォーム出来て、思った以上に綺麗になり、本当によかったです。

妻は、次はお風呂かキッチンをリフォームしたいと言っており、前向きに検討するつもりです。